« ■節子への挽歌3620:この世とあの世はつながっている | トップページ | ■節子への挽歌3621:死を繰り返すムスリム »

2017/08/02

■カフェサロン「食はしあわせのたね」のお誘い

6月に無縁化防止活動OMUSUBI代表の北原さんに、居場所づくりをテーマにお話ししていただきましたが、その第2弾として、高崎で長年、食と居場所の活動に取り組んできている高石知枝さんに、「食」を切り口に、「人がつながるしあわせ」をテーマに話題提供してもらおうと思います。
高石さんは、手書きをふんだんに取り込んだ、「しあわせのたねのたね」という小冊子を長年発行されていますが、その記事を読むと、高石さんがいかにフットワークよく、人をつなぎ、想いをつなぎ、活動をつないでいるかがよくわかります。
高石さんの世界は実に広いのです。
最近は、居場所の活動よりも食の活動が多いそうですが、それらは決して別々のものではないでしょう。
高石さん自身の思いの変遷も含めて、いろんなお話が聞けるだろうと思います。

人は食べるということを通してつながる。
それを実践している高石さんの話は、私たちの生き方にも大きな示唆を与えてくれると思います。
食とつながりと居場所に関心のある人がいたら、ぜひお誘いください。
どんな話し合いが広がるか、とても楽しみです。

〇日時:2017年9月2日(土曜日)午後2時~4時(1時半開場)
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇テーマ:「食はしあわせのたね 人は食べるということを通してつながる」
〇話題提供者:高石知枝さん(「ゆいの家」主宰)
〇参加費:500円
○参加申込み:qzy00757@nifty.com

|

« ■節子への挽歌3620:この世とあの世はつながっている | トップページ | ■節子への挽歌3621:死を繰り返すムスリム »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/65612308

この記事へのトラックバック一覧です: ■カフェサロン「食はしあわせのたね」のお誘い:

« ■節子への挽歌3620:この世とあの世はつながっている | トップページ | ■節子への挽歌3621:死を繰り返すムスリム »