« ■湯島で「新党創設」をテーマにサロンを開きます | トップページ | ■政策的な野党が生まれるかもしれないという期待 »

2017/10/02

■組織と個人の関係を考える研究会のプレミーティングへのお誘い

法学的視点から「団体組織」論に取り組んできた杉本泰治さんはいま、これまでの研究成果を「団体組織法」という書籍にまとめられつつありますが、杉本さんから、そこで気づいたことをベースに、有志のみなさんと研究会をつくって、議論を深められないかという相談をいただきました。

杉本さんは、技術士でありながら、企業を経営された経験もあり、さらに大学で法学も学ばれ、日本の大学に「技術(者)倫理」の講座を定着される活動をされてきた方です。
最近は「団体組織」論に取り組み、今年の6月にはメキシコでの法社会学会の国際大会で発表されてきています。
その報告会も湯島でやってもらったのですが、そうしたなから、杉本さんは「団体と個人の関係」についての日本の民法の考えはおかしいと考えるようになり、現在の主流の学説を覆し、合理的な原理を明らかにするための作業をしてきています。
そうした仮説の検証も含めて、現代の人間生活や産業における、団体と個人の関係について、さまざまな視点から考えて、社会に向けて発言する場をつくりたいというのが杉本さんの構想です。

これだけではなかなか杉本さんの趣旨は伝わらないでしょうから、研究会の発足に先立ち、まずはこうした問題に関心を持っている人たちを対象に、杉本さんの構想をお聴きするプレミーティングを開催することにしました。
私が事務局役を仰せつかりました。

ご関心を持っていただける方がいたら、ぜひご参加ください。

〇日時:2017年11月4日(日曜日)午前10時~12時
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf

日曜日の午前中ですが、よろしくお願いいたします。
参加ご希望の方は、下記の私のアドレスにメールをください。
qzy00757@nifty.com
場違いの人の参加も大歓迎です。
そもそも私がそうですから。

|

« ■湯島で「新党創設」をテーマにサロンを開きます | トップページ | ■政策的な野党が生まれるかもしれないという期待 »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/65866068

この記事へのトラックバック一覧です: ■組織と個人の関係を考える研究会のプレミーティングへのお誘い:

« ■湯島で「新党創設」をテーマにサロンを開きます | トップページ | ■政策的な野党が生まれるかもしれないという期待 »