« ■節子への挽歌3701:記憶を思い出すたびに、記憶が世界をつくりだします | トップページ | ■日馬富士事件の報道に思うこと »

2017/11/28

■横綱の品格と白鵬の人格

白鵬に関して横綱の品格が問われています。
横綱の品格よりも白鵬の人格に関心のある私としては、白鵬の言動のほぼすべてに共感しています。
そもそも、人間に対して「品格」などと言う言葉を使うこと自体に、私は最近、疑問を感じだしています。
昔は私も抵抗を感じなかったのですが、大いに反省しています。
人を品定めするようなことはしたくありません。
もっとも「人格」というのも、格付けのようで、これもよく考えないといけませんが。
「一度の過ち」の日馬富士には、一度ならず過ちを繰り返してきた私としては寛大でありたいです。
日馬富士を非難しているコメンテーターを見ると、それこそビール瓶で殴ってやりたい気分ですが、まあそんなことを思うだけでも、私には品格もないし、人格にも欠陥がありそうです。

|

« ■節子への挽歌3701:記憶を思い出すたびに、記憶が世界をつくりだします | トップページ | ■日馬富士事件の報道に思うこと »

無駄話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/66097115

この記事へのトラックバック一覧です: ■横綱の品格と白鵬の人格:

« ■節子への挽歌3701:記憶を思い出すたびに、記憶が世界をつくりだします | トップページ | ■日馬富士事件の報道に思うこと »