« ■節子への挽歌3827:小学校時代の同窓生サロン | トップページ | ■節子への挽歌3829:夫婦はワンセット »

2018/04/28

■節子への挽歌3828:鳥がしずかです

節子
大型連休が始まりました。
今年は(最近は毎年そうですが)、何の予定も入れていません。
畑作業が唯一考えていることです。
連休どころか、連働の1週間になりそうです。
できれば今年は少しだけ人生を整理しようかと思っていますが、最近の気力の度合いから考えるとそれもどうなるかわかりません。

今日もとてもいい朝です。
久し振りに昨日、かなりの作業をしたせいか、熟睡できましたが、すっきりはしません。
どこかに身体的にも精神的にもすっきりしないところがあり、さわやかな朝とは言い難いです。
朝食を済ませたら、畑に行こうと思っていますが、血圧がちょっと高めです。
困ったものです。

最近ちょっと気になることがあります。
朝の鳥のさえずりがしないのです。
以前はもっと賑やかだった気がしますが、今年はなぜか静かです。
気のせいかもしれませんが、レーチェル・カーソンの「沈黙の春」を思い出します。

節子は、時々、花や鳥になってやって来ると言い残しました。
庭から花が消え、鳥のさえずりがしなくなった。
いささか考えすぎでしょう。

しかし生命を感じないわけではありません。
昨日は、アゲハチョウに会いました。
例年より早い気がします。
かなり大きなトカゲにも会いました。
畑ではテントウムシにも会いました。

花も少しずつですが、いろいろと咲きだしました。
なぜか今は紫色の花がたくさん咲いています。
華やかさがあまりなく、なんとなく紫の世界が広がっている。
まあこういうのも、気になる時になるものです。

静かな朝です。
節子が元気だった頃の、連休がなつかしいです。

|

« ■節子への挽歌3827:小学校時代の同窓生サロン | トップページ | ■節子への挽歌3829:夫婦はワンセット »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/66658456

この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3828:鳥がしずかです:

« ■節子への挽歌3827:小学校時代の同窓生サロン | トップページ | ■節子への挽歌3829:夫婦はワンセット »