« ■日大アメフト反則行為事件に思う事その2 | トップページ | 2つの記者会見は矛盾していないように思います »

2018/05/24

■節子への挽歌3867:不思議な出会いの日

節子
昨夜は30年程前にお会いした人と会食でした。
もう忘れていたのですが、5年ほど前に、あることで電話がかかってきました。
名前になんとなく記憶がったので、あの時のNさんですかと訊いたら、なんとそのNさんだったのです。
その後、その件で、お会いしたのですが、その時には何人かでお会いしたのでゆっくり話せませんでした。
私には、その人に確認したいことがあって、一度話したいなと思っていたのですが、今年、その人が副社長になったので、ちょっと会いにくいなと思っていました。
その会社の部長に偶然に会った時にその話をしたら、あの人は気さくな人だから大丈夫だと言って、秘書を通じて連絡してきてくれたのです。
私は基本的には、主流から外れてしまっているので、有名になった人とは距離を置くようにしていますが、今回はその人の接待を受けてしまいました。

その会食の場が、池袋のメトロポリタンホテルにある中華料理屋さんでした。
その人との話はとても示唆に富む楽しいもので、あっという間に3時間近く話し込んでしまいました。

実は、前にも一度書いたような気がしますが、池袋のメトロポリタンホテルにはいささかつらい思い出があるのです。
その地下1階に、免疫療法で有名な帯津さんのクリニックがありました。
節子は癌が再発してから、そこに何回か通ったのです。
もう10年以上たつのに、ホテルのロビーや入口は同じ雰囲気です。
ですから、前もそうでしたが、着いた途端にすべてが思い出されてしまうのです。

ロビーでは、官足法の施術の説明をしてもらったこともあります。
1階のロビーは、その時の状況のままのような気がします。
私の記憶違いかもしれませんが。

Nさんが私の講演を聞いたのが、Nさんとの出会いでした。
当時は私は、日本の企業のあり方を変えていきたいという夢を持っていました。
御殿場の経団連のゲストハウスで合宿だったのですが、夜の懇親会でNさんの悩みに少しは役立つ話をしたようで、それでNさんは私を覚えていてくれたのです。
そして不思議なことに、その会社がある事件に巻き込まれた時に、これも偶然に私が少し役立つことができたのですが、そのプログラムのためにNさんは呼び戻されたようです。
Nさんにとっては、大きなプロジェクトの時に、なぜか私とのささやかな接点があったわけです。
あの時うまくいかなければ、いまの私はないかもしれないと、Nさんがボソッと言いました。
人の出会いは本当に不思議です。

さらに話しているうちに、思ってもいなかった共通の知人がいたのです。
早速、その人に今日報告しました。
その人も驚いていました。

昨日は不思議な出会いの日だったのです。

|

« ■日大アメフト反則行為事件に思う事その2 | トップページ | 2つの記者会見は矛盾していないように思います »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/66755427

この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3867:不思議な出会いの日:

« ■日大アメフト反則行為事件に思う事その2 | トップページ | 2つの記者会見は矛盾していないように思います »