« ■節子への挽歌3861:居場所と逃げ場 | トップページ | ■日大アメフト反則行為事件に思う事 »

2018/05/18

■節子への挽歌3862:庭の木の実

節子
また畑に行ってきましたが、竹藪的なところがまだ残っていたので、そこをまた伐採してきました。
昨日購入したゴムの手袋は、2日にしてぼろぼろになってしまいました。
いかに過酷な作業かがわかります。

今日は孫が来るので在宅なのですが、庭の整理はなかなか進みません。
ユスラウメとジュンベリーに実が付きだしました。
鳥の餌が少しずつ増えてきています。
先日見つけた鳩の卵は、あたたかな状況を維持していますが、孵化の可能性はあまりなさそうです。
もう少し様子を見ますが、逆に万一孵化したらどうするのかという難問が待ち構えています。

午前中はひとりで退屈なので、テレビをかけましたが、同じニュースばかりでますます退屈です。
かといって、何かをする気も起きず、本を読む気も起きず、中途半端な時間を過ごしています。
困ったものですが。

Yusura


Jun


|

« ■節子への挽歌3861:居場所と逃げ場 | トップページ | ■日大アメフト反則行為事件に思う事 »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/66732448

この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3862:庭の木の実:

« ■節子への挽歌3861:居場所と逃げ場 | トップページ | ■日大アメフト反則行為事件に思う事 »