« ■節子への挽歌3887:今日も畑に水をやりに行くことから1日がはじまりました | トップページ | ■節子への挽歌3889:3人の人から褒められました »

2018/06/04

■節子への挽歌3888:縁カフェなのにお客さんがありません

節子
毎月最初の月曜の午後は「縁カフェ」というのをやっています。
まあこれも思いつきで始めたことですが、居場所のない人に、午後の時間をゆったりと過ごしてもらう場所をつくりたいという思いで始めました。
しかし問題は、どうやって告知するかです。
私の知り合いには、あまり「居場所」に困っている人はいそうもありませんし、困ったら勝手に湯島に来ればいいだけです。
そのため、毎回、お客様が来ないのです。

しかも、縁カフェはコーヒーが有料です。
500円です。
これは積み立てられて、将来は喫茶店開設費用になる計画ですが、これまで4回ほど開店して売り上げは6000円です。
仕方がないので今回から私も500円を払うことにしました。

毎回、それでも私の知り合いがやってきますが、今日はまだ誰も来ません。
夏のような暑さで、こういうけだるさが私は大好きなのですが、一人で退屈しています。
おなかが減ってきましたが、この日は誰かが何かを持ってきてくれるのを期待して、お昼は自分では用意していないのです。
私がちょっとあこがれている「乞食」スタイルです。
まあこれがやりたかったのも、始めた一つの理由です。
しかし1時まで誰も来ないと、お昼のお相伴はあまり期待できません。
誰かと話していると空腹は気になりませんが、一人だと空腹が気になります。
人生は厳しいです。

そういえば、最近は夕食の「ご飯」をやめて、豆腐を食べることにしました。
私は豆腐や豆類があまり好きではないのですが、豆腐を主食にしたわけです。
夜中におなかが減るのではないかと心配しましたが、いまのところ大丈夫です。
しかし、そのせいで今日はやけにお腹が減ります。
早く誰か来ないと餓死しそうです。

最初のお客様が来ました。
またあとで。

|

« ■節子への挽歌3887:今日も畑に水をやりに行くことから1日がはじまりました | トップページ | ■節子への挽歌3889:3人の人から褒められました »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/66793531

この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3888:縁カフェなのにお客さんがありません:

« ■節子への挽歌3887:今日も畑に水をやりに行くことから1日がはじまりました | トップページ | ■節子への挽歌3889:3人の人から褒められました »