« ■節子への挽歌4026:秋になってちょっと元気です | トップページ | ■「発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年」をお薦めします »

2018/09/14

■節子への挽歌4027:生命力の衰えを痛感します

節子
昨日は久しぶりに心身共にくたくたになった1日でした。
畑をしたわけでもなく、遠出をしたわけでもなく、まあ横から見たらたいしたこともしていないように見えたでしょうか、帰宅したら立てないくらい疲れていました。
なんで疲れたかは、相手のこともあるので書けませんが、結果は約束を果たせたので、まあ万々歳です。
しかし疲れました。
人の心に関わる問題は、やはり無意識のうちに過剰に気をつかっているのかもしれません。
やはり人よりも自然と付き合うのがいいです。

それにしても最近、思考を伴うデスクワーク的な宿題がたまっています。
なかには4カ月遅れのものもあります。
タイミングを失して、もう宿題リストからも消えてしまったものもあります。
思考することはできるのですが、それを言語化して記録する意欲がおとろえているようです。
困ったものです。

今日はちょっとパソコンに向かって宿題をいくつかやろうと思いますが、人生はそうそう思うようにはいきません。
時間はあるのですが、もうパソコンから離れたくなりました。
さてさてどうしたらいいでしょうか。
節子がいたら解決策を教えてくれるのですが。

|

« ■節子への挽歌4026:秋になってちょっと元気です | トップページ | ■「発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年」をお薦めします »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/67166882

この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌4027:生命力の衰えを痛感します:

« ■節子への挽歌4026:秋になってちょっと元気です | トップページ | ■「発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年」をお薦めします »