« ■節子への挽歌4060:時空の窪地に落ち込んでしまった気分 | トップページ | ■節子への挽歌4062:死後をどう生きるか »

2018/11/09

■節子への挽歌4061:突然の訃報

節子
笹、メールを開いたら、松戸市の市議の中田京さんが急逝されたというメールが飛び込んできました。
つい先日、湯島のサロンに来た時にはあんなに元気だったのに、にわかには信じられない話です。
あの、分厚いファイルを私にもと言って渡してくれました。
松戸市での市議活動の報告のファイルでした。
なんで私にと思ったのですが、何かのメッセージかもしれません。

中田さんとは、緩やかなつながりでした。
出会いは伴侶の阿部さん(政治学者)が縁でした。
阿部さんとはリンカーンクラブで出会いましたが、私の話を聞いて、中田さんが湯島にやってきました。
市議になったばかりか、あるいは直前だった気がします。
知り合いたちに彼女を選挙で応援してほしいと連絡した記憶があります。

市議になってからも、私は何もできませんでしたが、毎月、市議活動の報告を送ってきてくれました。
こういう活動であれば、市議も必要だなと思っていました。
誠実で、主張はぶれず、行動も見事でした。

数年前に、松戸市で「関さんの森」問題が起きました。
環境保護グループの友人から一度見てきてほしいと連絡があり、久しぶりに中田さんに現地を案内してもらいました。
彼女のオフィスにも立ち寄りましたが、赤胴鈴之助のマンガの本が、政治関係の本の中にあって、それをこれはいいでしょうと自慢されたのを覚えています。

サロンに来た時に、今期で市議をやめると言っていましたので、もしやめたらあるプロジェクトを提案しようと思っていた矢先です。
あまりにも突然のことでいささか混乱していますが、1日前まで活動していたことをフェイスブックで見ていましたので、唖然としている状況です。

心よりご冥福をお祈りします。
また信頼できる友人を一人失会いました。

|

« ■節子への挽歌4060:時空の窪地に落ち込んでしまった気分 | トップページ | ■節子への挽歌4062:死後をどう生きるか »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/67361761

この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌4061:突然の訃報:

« ■節子への挽歌4060:時空の窪地に落ち込んでしまった気分 | トップページ | ■節子への挽歌4062:死後をどう生きるか »