« ■ 年のはじめに | トップページ | ■節子への挽歌4079:さて今日から新年のスタートです »

2019/01/02

■節子への挽歌4078:おだやかな年明けでした

節子
年末と年初は、ちょっとパソコンの書き込みをやれませんでした。
いや、やらなかったというべきでしょうか。
その気になれば、パソコンに書き込みができなかったわけではありません。
しかし前にも書いたとおり、メインのデスクトップパソコンがダウンした影響で、ホームページの更新ができなくなってしまったのです。
なにしろホームページは、完全な手作りで試行錯誤的につづけていますので、知識がないのです。
アップした記事をネットにあげようとしても、なかなかうまくいきません。
理由が全く分からないのです。
それを繰り返しやっているうちに、どうもパソコンに向かう気が消えてしまいました。

そのとばっちりを節子の挽歌も受けてしまったわけです。
時間もあれば、書くこともあるのですが、何やら書く気が起きてこない。
気を取り直して、今日から書こうと思いますが、長年続いてきた年末年始の習慣が途絶えてしまったのが、なんとも残念なのです。

と言っても、年末の墓参りと年越しそばから年始の初日への祈りは、いつもの通りでした。
そして元日は、娘家族も一緒に、いつもの子の神様への初詣と菩提寺への墓参り。
みんないつもの通りです。

しかし何とも気が起きてきません。
これほど気が起きないことは、もしかしたら生まれてはじめでしょうか。
今日は完全に何もやる気が起きずに、箱根駅伝を見ていました。

というわけで、今年はおだやかというよりも、何もしない無気力の始まりになってしまいました。
明日にはもう少し元気が出るといいのですが。

|

« ■ 年のはじめに | トップページ | ■節子への挽歌4079:さて今日から新年のスタートです »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌4078:おだやかな年明けでした:

« ■ 年のはじめに | トップページ | ■節子への挽歌4079:さて今日から新年のスタートです »