« ■節子への挽歌4131:湯河原への転居はやめました | トップページ | ■節子への挽歌4133:家族のすごさ »

2019/03/12

■節子への挽歌4132:春の知らせのアサリ

節子
福岡の蔵田さんから、今年もまた、どっさりとアサリが届きました。
毎年、蔵田さん自らが毎年、わざわざ近くの海でとってきてくれるのです。
お店で買った来るのとは大違いで、大きくておいしいのです。
このアサリは、わが家にとっては春の知らせなのです。
しばらく留守にしていたので、近くに住んでいる次女に受け取ってもらい、処理しておいてもらいました。
私は今日、初めて味わわせてもらいました。
アサリは私の好物です。
生ものなので、節子には供えにくいですが、報告はしました。

お礼の電話をしました。
ご夫婦ともに、いつもながらの元気な声でした。
最近少しずつアサリも少なくなってきているそうです。
蔵田さんのことですから、自分の食べるものよりも、たぶんほかの人に送るのを優先していることでしょう。
今年も例年と同じく、大きなサリが届きましたから。

新潟からのチューリップが冬の終わりの予兆で、福岡からのアサリが春の予兆。
今年も、わが家は春になりました。
庭の河津桜も、ほぼ満開で、葉っぱも伸びてきて、色合いがとてもきれいです。

みんなに支えられて、今年もいい年になるでしょう。

Sakura190316


|

« ■節子への挽歌4131:湯河原への転居はやめました | トップページ | ■節子への挽歌4133:家族のすごさ »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌4132:春の知らせのアサリ:

« ■節子への挽歌4131:湯河原への転居はやめました | トップページ | ■節子への挽歌4133:家族のすごさ »