« ■4252:東寺展にまた行けませんでした | トップページ | ■節子への挽歌4254:人の振り見て我が振り直せ »

2019/05/22

■節子への挽歌4253:畑は幸い無事でした

節子

昨日はかなりの雨風でしたが、今日は鳥たちがにぎやかです。
雨の翌日の朝は鳥たちが元気です。

畑が心配で行ってきましたが、幸いにあまり被害はありませんでした。
ミニ温室はカバーが完全に外れていましたが。
植物は強いです。

土が濡れてやわらかくなっているので、耕しやすいと思っていましたが、とんでもない。
泥だらけになってしまい、作業はむしろしにくかったです。
鍬にも土がついて切れ味が悪くなる。
つまり、土はやはり植物の味方なのです。

作業で息切れがしているところに電話がかかってきました。
写真を撮ろうと思ってスマホを持参していたのですが、息切れのまま電話に出たので相手に心配されました。
畑の作業はそれくらい疲れます。

電話は兄からのランチの誘いでした。
またケンカにならなければいいのですが。

電話のおかげで写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
やはり脳機能は変化しているようです。
それが良いことか悪いことかは、最近、迷うようになりました。

 

|

« ■4252:東寺展にまた行けませんでした | トップページ | ■節子への挽歌4254:人の振り見て我が振り直せ »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■4252:東寺展にまた行けませんでした | トップページ | ■節子への挽歌4254:人の振り見て我が振り直せ »