« ■節子への挽歌4323:昨日の疲れはほぼ回復しました | トップページ | ■湯島サロン「分かち合い経済試論 〜資本主義の次の世界への可能性」のお誘い »

2019/07/05

■節子への挽歌4324:麺覇王の薬膳スタミナラーメン

節子

昨日、2人の友人を引き合わせるために、湯島の薬膳中華の麺覇王で薬膳スタミナラーメンを食べました。
霜里農場の金子友子さんのお勧めです。
今回のテーマが「食と農」だったので、ここを選んだのです。

話に夢中になっていたら、突然、店主がやってきて、熱いうちに食べないと効用が出ないと叱られました。
そういえば以前はスープを飲み残して叱られました。
誤解があるといけないのですが、気持ちのいい叱り方です。
薬膳素材は21種類。長年全く変えていないのだそうですが、その間、日本は変わってしまったと嘆いていました。

私がこのお店を知ったのは、節子を見送ったあとです。
オフィスからすぐなので、もし知っていれば、と残念で仕方がありません。

今回はがんばって、お店の目玉の一つでもある薬膳スタミナラーメンを食べました。
盛りだくさんで、しかもスープも残してはいけないので、がんばりましたが、心身ともにホッカホッカしてきて汗も出てきました。
前日の疲れもあったのですが、おかげで元気が回復しました。
もしかしたら節子も元気になったかもしれません。
そんなことを感じさせるお店です。

いつになっても後悔はおこります。

 

|

« ■節子への挽歌4323:昨日の疲れはほぼ回復しました | トップページ | ■湯島サロン「分かち合い経済試論 〜資本主義の次の世界への可能性」のお誘い »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌4323:昨日の疲れはほぼ回復しました | トップページ | ■湯島サロン「分かち合い経済試論 〜資本主義の次の世界への可能性」のお誘い »