« ■湯島サロン「人はどうして仕事をするのだろうか アーレントからのヒント」のお誘い | トップページ | ■茶色の朝サロン(2020年2月)のご案内 »

2020/02/16

■湯島サロン「コミュニティは見つけるものか育てるものか」のお誘い

「居心地の良い場」という切り口から、具体的に「コミュニティ」の問題を考えるサロンで話し合ったことを踏まえて、4回目の「コミュニティを考えるサロン」を開催します。
前回の報告の中で、私の感想を3点書かせてもらいました。

(1)コミュニティは参加するものか、育てていくものか。
(2)コミュニティにとっての時間と空間と人間。
(3)コミュニティの開放性と多層性。

こう書くと何やら難しそうな気もしますが、前回の話し合いのように、できるだけ参加者の生活につなげながら、実践的に話し合えればと思います。
前回の報告は下記をご覧ください。
http://cws-osamu.cocolog-nifty.com/cws_private/2020/01/post-41c124.html

それぞれにとっての「居場所」や「コミュニティ」づくりにつながるような話し合いを目指したいと思います。
よろしくお願いいたします。

〇日時:2020年3月14日(土曜日)午後2時~4時
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇テーマ:「コミュニティは見つけるものか育てるものか」
〇問題提起者:佐藤修(CWSコモンズ村村長)〇会費:500円
〇申込先:佐藤修: qzy00757@nifty.com

 

 

|

« ■湯島サロン「人はどうして仕事をするのだろうか アーレントからのヒント」のお誘い | トップページ | ■茶色の朝サロン(2020年2月)のご案内 »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■湯島サロン「人はどうして仕事をするのだろうか アーレントからのヒント」のお誘い | トップページ | ■茶色の朝サロン(2020年2月)のご案内 »