« ■節子への挽歌4520:ブライトエネルギー | トップページ | ■湯島サロン「人はどうして仕事をするのだろうか アーレントからのヒント」のお誘い »

2020/02/15

■湯島サロン「なぜウイルスは感染症を起こすのか」のご案内

新型コロナウイルス感染症が活動の場を広げています。
テレビではその話題が持ちきりです。
湯島のサロンでも参加者に入室時、手を洗うようにお願いしだしています。

ところで、新型コロナウイルス感染症の流行が問題になっても、多くの人はウイルスを毒物としてしか見ていないのではないのか。
これが湯島でも時々、サロンを開いてくれている細菌学者の益田昭吾さんの疑問です。
原発事故による放射性物質と同じように見ているのではないのか。
改めてウイルスはどんなものなのか。
こういう時にこそじっくり考えてみてはどうかと益田さんから提案を受けました。

たしかに放射性物質と違って、ウイルスは生きている生命体です。
そう考えると、現在の対処法のおかしさにも気づいてきます。
そこで早速、益田さんにお願いしてサロンを開催することにしました。

なぜウイルスは感染症を起こすのか。
益田さんは、ウイルスが経済活動に乗って蔓延していることもウイルスが生物であるということを忘れさせているかもしれない、と言います。
そして、今回は、ウイルスが生物として理解されない本当の理由は意外なところにあるという少しミステリー的なお話をしてくれるそうです。
最近の新型肺炎の流行から、もしかしたら私たちが気づいていなかったことが見えてくるかもしれません。
どんな話になるか、楽しみです。

今回は、講座型のサロンですが、益田さんからは、途中でも質問を歓迎いたしますといわれていますので、いつものように質疑応答しながら進めてもらおうと思います。

気楽にご参加ください。
ウイルスへの親近感も増すかもしれません。

〇日時:2020年3月1日(日曜日)午後2時~4時
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇講師:益田昭吾さん(細菌学者/慈恵医大名誉教授)
〇テーマ:「なぜウイルスは感染症を起こすのか」
〇会費:500円
〇申込先:佐藤修(qzy00757@nifty.com

 

 

|

« ■節子への挽歌4520:ブライトエネルギー | トップページ | ■湯島サロン「人はどうして仕事をするのだろうか アーレントからのヒント」のお誘い »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌4520:ブライトエネルギー | トップページ | ■湯島サロン「人はどうして仕事をするのだろうか アーレントからのヒント」のお誘い »