« ■アベノマスクを返送しました | トップページ | ■「思い込み」から解放されないと事実は見えてきませんが »

2020/05/07

■節子への挽歌4589:また鳥が巣づくりを始めました

節子

節子が好きだったミモザの木は台風で倒壊、新しくまた植えたのですが、これもまた昨年の台風で倒壊してしまいました。
3代目をどうしようか迷ったのですが、ミモザはもうやめることにしました。
枯れ木のまま残しておいたのですが、一昨日、整理しました。
ミモザは成長が速いので、2メートル以上の上に、かたくてのこぎりで切るのが大変です。
ようやく今日、回収してもらえるように短く切りました。
ついでに狭い裏庭を少し見たのですが、もう荒れ放題で、大変です。

その時に、鳥の巣を見つけました。
いまちょうど作っているところのようでした。
夕方、家から窓越しに鳥が巣作りしているのが見えました。
ヒヨドリかムクドリでしょうか、よくわかりません。

今日、鳥がいない時に近づいてみたら、かなりできていました。
カメラ越しに見ると、中はまだ空でした。

一昨年は孵化した直後にカラスに襲われて全滅でした。
最近このあたりからヘビはいなくなりましたので、天敵は人間とカラスだけのようです。
うまくいくといいのですが。

コロナウイルスも鳥たちには悪さをしないようです。

Img_20200507_164120 Img_20200507_164417

|

« ■アベノマスクを返送しました | トップページ | ■「思い込み」から解放されないと事実は見えてきませんが »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■アベノマスクを返送しました | トップページ | ■「思い込み」から解放されないと事実は見えてきませんが »