« ■節子への挽歌4580:久しぶりにスーパーに買い物 | トップページ | ■コロナ危機を活かす〔8〕振り出しへ戻る »

2020/05/01

■節子への挽歌4581:庭の鉢花の整理をつづけました

節子

今年ももう5月です。
最近ようやくその実感が出てきましたが。

好天気に恵まれ、例年であれば、とてもいい連休になったはずですが、今年はコロナ対策で静かな連休です。
もっともわが家は、私が会社を辞めてからは、5月の大型連休は在宅が普通でした。会社時代は、連休はしっかりと予定を組んで旅行したりしていましたが、会社を辞めてからはむしろ、どこも混雑する大型連休は遠出は避けて、在宅か湯島でした。湯島に掃除に行くのも定例行事でした。いつもと違い、人の少ない都心は居心地もよかったです。

午前中は私一人だったのですが、庭の整理のつづきをやりました。
それにしても鉢が多い。
どんどん出てきますが、半分以上はどうも主役が枯れていて、なにやら別の花木が育っています。

鉢ではないのですが、イチゴを救い出しました。
プランターの野草にうずもれていましたが、4株ほどを植え替えました。
株が伸びてくれれば、イチゴがなりだすでしょう。

しかし1時間もやっているともう疲れてしまい、限界です。
そのうちにユカが帰ってきました。
今日はエヴィーバのテイクアウトでランチです。

午後、自宅で癌治療中の友人から電話。
コロナもあって病院は大変そうです。
なかなかきちんと見てもらえていないような気がしているようで、心配で電話をしてきたようです。
コロナばかりが騒がれていますが、病気はコロナばかりではありません。
それにもっと大事なこともある。

花鉢の整理も途中で終わりましたが、頭や気持ちの整理は、途中どころか混乱の真っ只中で、今日は何も整理できません。
困ったものです。
昨夜はあまり眠れなかったので、今日はもう寝ようと思います。

 

|

« ■節子への挽歌4580:久しぶりにスーパーに買い物 | トップページ | ■コロナ危機を活かす〔8〕振り出しへ戻る »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌4580:久しぶりにスーパーに買い物 | トップページ | ■コロナ危機を活かす〔8〕振り出しへ戻る »