« ■山本太郎さんの都知事選に私の来世がかかっています | トップページ | ■野党統一候補の落し穴 »

2020/06/22

■節子への挽歌4656:山本太郎のネット追っかけ

節子

今日はネットで山本太郎の追っかけをやっていました。
都知事選に出馬した山本太郎さんはいろんなところで街頭演説をしています。
しかも毎回身心を使っての1時間近い演説です。

内容は似たり寄ったりですし、私にはかなり違和感もありますが、本心で話しているように感じます。
しかし、選挙向きではないのではないかといささか不安になりますが、そう思う私自身がやはり感覚的にこれまでの政治に毒されているのかもしれません。
こういう時に、一緒に節子が聴いていて、コメントしてくれると私の考えも相対化できるのですが。

節子が実際に日本の政治を実感したのは、イラク派兵の特措法に関連して国会デモに参加した時でしょう。
もみくちゃになるような激しいデモでしたが、節子には初めての体験でした。
カルチャーショックだったと思います。
頭で学ぶことと実際にデモに参加するのとでは全く違います。

以来、節子とも政治の話が少しできるようになりました。
それまでは私の一方的なレクチャー対話だったのですが。
頭だけの政治論議ではない、生活感覚での政治論議の大切さは節子から教えてもらいました。

山本太郎さんの演説を聴いたら節子はどういうでしょうか。
何となく節子好みではない感じもしますが、まあ困っている人を一番に考えるということには共感するでしょう。

まあそんなことも考えながらの山本太郎追っかけの1日でした。

 

|

« ■山本太郎さんの都知事選に私の来世がかかっています | トップページ | ■野党統一候補の落し穴 »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■山本太郎さんの都知事選に私の来世がかかっています | トップページ | ■野党統一候補の落し穴 »