« ■節子への挽歌4722:死と付きあった1日 | トップページ | ■節子への挽歌4724:昨日の話し合いが最後になりました »

2020/08/11

■節子への挽歌4723:梅ケ枝餅

節子

太宰府の加野さんから、梅ケ枝餅が届きました。
実は一昨日、加野さんと電話で話していた時に、以前、出張の途中に加野さんのところにうかがった時に、帰り際にもらった焼きたての梅ケ枝餅を電車の中で食べたのを思い出していました。
口には出さなかったのですが、それが2日後に届いたので驚きました。
加野さんは、ちょっと霊能力のある人ですから、読みとられたのかもしれません。

念のために、早速、お礼の電話をして、私が先日の電話で梅ケ枝餅の話をしたかどうか確認しました。
そんな話は全くなかったですよ、と言われました。
でわ何で送って来たのか、と質問するのもさすがにできなかったのですが、なんともまあ不思議な話です。
加野さんからは、以前も石田梅岩にまつわる夢の話など、いろんな話を聞いていますので、不思議なことが起こってもあまり気にはしないのですが。

早速、節子にもお供えしようと思います。
お盆も近づいてきましたし。

 

|

« ■節子への挽歌4722:死と付きあった1日 | トップページ | ■節子への挽歌4724:昨日の話し合いが最後になりました »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌4722:死と付きあった1日 | トップページ | ■節子への挽歌4724:昨日の話し合いが最後になりました »