« ■世界はオートポイエティックなコモンズ型プラットフ | トップページ | ■節子への挽歌4806:自宅内転居 »

2020/11/16

■節子への挽歌4805:家のリフォームは生き方のリフォーム

節子

この頃、時間が進む速度がまた一段と速まっているようです。
気がついたら、また挽歌を5日間も書いていませんでした。
困ったものです。

生活は少しずつ落ち着いてきているような気もしますが、相変わらずばたばたがつづいていますし、家の中は物であふれています。
みんな落ち着く先が決まらずにいるのですが、そんな中で私も居場所が定まらず落ち着かないわけです。

そんななか生活哲学学会で、収納カウンセラーの飯田久恵さんと対談する機会がありました。飯田さんとは半年前に初めてお会いしましたが、私の言葉で言えば、「収納」をデザインと捉えている方です。
飯田さんのお話を聞いていて、心当たることがたくさんありました。
心に刺さる話もありました。

家のリフォームは生き方のリフォームであり、心のリフォームでもあります。
実際に2か月のリフォーム生活を体験して、それを痛感しています。
来年の生活は、これまでとたぶんかなり変わるはずです。

さてどう変わっていくのか。
うまく変わっていけるといいのですが。

 

|

« ■世界はオートポイエティックなコモンズ型プラットフ | トップページ | ■節子への挽歌4806:自宅内転居 »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■世界はオートポイエティックなコモンズ型プラットフ | トップページ | ■節子への挽歌4806:自宅内転居 »