« ■湯島サロン「ローカル線廃止問題から見える地方の現状と将来」報告 | トップページ | ■節子への挽歌4840:人生は早く旅立ったほうがいい »

2020/12/10

■湯島サロン「スマホ5G時代のSNSの効果的な活用法」のご案

私のように、どんどん時代に取り残されていく世代のことはお構いなしに、コミュニケーションツールとしてのスマホはますます進化の速度を速めているようです。であればこそ、スマホに背を向けることなく、スマホを使いこなしていくことがますます必要になっているように思います。
そこで湯島サロンでも、新しい生活ツールとしてのスマホを取り上げることにしました。スマホの技術的進歩に管理されないように、逆に使い込んでいくことを学べればと思います。

お話しいただくのはソーシャルメディアマーケティング代表の菅野弘達さんです。
コロナ禍によって社会のコミュニケーション方法が大きく変わりつつあるなかで、菅野さんは引っ張りだこですが、実践者として新しい道を切り開いている菅野弘達さんに今年最初のテーマサロンをお願いすることにしました。

菅野さんからのメッセージです。

コロナ禍、会社も家庭もテレワーク、ステイホームでコロナ前よりスマホやSNSを使うことが格段に増えました。期せずして、スマホが5Gになりました。4Gより速度が20倍になるということは、これからの主流は、テキスト→静止画→ほぼ動画になっていきます。

コロナ禍で、露呈された日本のIT活用力の低さ、いや無さ!

いまさらデジタル庁を作ったところで欧米から20年くらい遅れてしまったので、今さら追いつきはしません。…なので、個人のSNS、スマホのリテラシーを高めていかないと、益々、世界からおいてけぼりになってしまうと危惧しています。

現在の日本のSNSのリテラシーは、世界は元より、アジアの中でも最低であります。

このような状況を踏まえて「スマホ5G時代のSNSの効果的な活用法」のお話をさせていただければ幸いです。

5G導入に伴う電磁波障害なども話題になっていますが、新しい技術はいずれもメリットもあればリスクもあります。先日の山森さんのサロンでも話題になりましたが、まずはきちんとした知識を学ぶことが大切です。
時代の流れに抗うためにも、まずは時代の流れをしっかりと見つめたいと思います。
「否定」からは何も始まりません。
ぜひ新しいコミュニケーションの世界を学びたいと思います。

菅野さんは、ZOOMを活用しての新しいサロンをしたいのではないかと思いましたが、今回は私のわがままで、いつものようなオフラインでのサロンです。
よろしくお願いします。

〇日時:2021年1月16日(土曜日)午後2時~4時
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇テーマ:「スマホ5G時代のSNSの効果的な活用法」
〇話題提供者:菅野弘達さん(SNSコミュニケーションの名手)
〇会費:500円
〇申込先:佐藤修(qzy00757@nifty.com

 

|

« ■湯島サロン「ローカル線廃止問題から見える地方の現状と将来」報告 | トップページ | ■節子への挽歌4840:人生は早く旅立ったほうがいい »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■湯島サロン「ローカル線廃止問題から見える地方の現状と将来」報告 | トップページ | ■節子への挽歌4840:人生は早く旅立ったほうがいい »