« ■節子への挽歌4835:3つの「私」 | トップページ | ■節子への挽歌4836:お金に餌付けされた社会 »

2020/12/07

■湯島サロン「仲直りを広げよう」のご案内

2021年の最初のサロンのテーマを「仲直り」にしました。
社会の「分断」が問題になっているなかで、いろんな意味での「仲直り/和解」がますます大切になってきているように思います。

湯島でのサロンは本来、いろんな人の出会いを目指してきていますが、そこでは「分断」とは反対のベクトル、「寛容」と「共生」を大切にしています。それも受け身ではなく、むしろ相互に「越境」し「異論」をぶつけ合い、わかり合うことを目指しています。
「対立」や「馴れ合い」からは、何も生まれないというのが、私の思いです。
そこで重視しているのが、不幸にして起こってしまった「行き違い」を見直す「和解/仲直り」です。

そんなこともあって、来年から湯島を拠点に「関係改善支援の会」の活動も始まるのですが、どうも私もその仲間に入っているようです。
そこでいささか身びいきなのですが、その活動の中心になっている吉本精樹さんに、仲直りをテーマに、サロンをやってもらうことにしました。
吉本さんはこれまでもさまざまな仲直りに取り組んできていますので、なぜ「仲違い」が起こってしまうのか、そしてどうしたらそれが解決されるかなどを具体的な事例も紹介してもらいながら話していただ、「仲直り」の知恵を学べればと思います。

誰にも、ちょっと仲違いしている家族や友人・知人がいると思いますが、来年は「仲違い」を解消する「仲直りの年」になるように、たくさんの人の参加をお待ちしています。
個人生活の面での仲直りが広がれば、きっと世界も平和になるでしょう。
湯島から、その風を起こしていければうれしいです。

みなさんの参加をお待ちしています。

〇日時:2021年1月9日(土曜日)午後2時~4時
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇テーマ:「仲直りを広げよう」
〇話題提供者:吉本精樹さん(仲直りサポーター)
〇会費:500円
〇申込先:佐藤修(qzy00757@nifty.com)

|

« ■節子への挽歌4835:3つの「私」 | トップページ | ■節子への挽歌4836:お金に餌付けされた社会 »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌4835:3つの「私」 | トップページ | ■節子への挽歌4836:お金に餌付けされた社会 »