« ■第6回益田サロン「利己と利他」のご案内 | トップページ | ■節子への挽歌4920:久しぶりの視野異常 »

2021/02/12

■湯島サロン「トランプ現象から見えた陰謀の世界」のご案内

アメリカの大統領選は、さまざまな問題を引き起こしながら、大方の予想に反して、トランプ大統領の敗北に終わりました。
前回のトランプ大統領誕生の時も、少なくとも日本では大方の予想に反していました。

「大方の予想」に反するということは、何か表には見えない力が働いたということです。
それを「陰謀」に結びつけるかどうかは、「陰謀」をどう定義するかに関係してきますが、「隠されたはかりごと」が存在していると考えてもおかしくありません。

「陰謀論」は、その「隠されたはかりごと」を隠ぺいするために、面白おかしく語ることで荒唐無稽な話にされてしまいがちですが、まさにそれこそが「陰謀論」による陰謀ではないかと私は思います。荒唐無稽のように見える「陰謀説」のなかにこそ、世界の実相を見るヒントが含まれているのかもしれません。

今回の新型コロナ騒ぎでもそうですが、私たちはマスコミなどで流される「情報」に従って物事を判断する生活に慣れきっています。
しかし、先の戦争時に大本営発表や福島原発事故以前の「原発安全神話」を思い出せばわかるように、マスコミで流される情報には必ず「意図」が含まれています。その「意図」を読み解いていく姿勢を、私たちはもっと強めることが大切ではないかと思います。
そうしたことの訓練のためにも、陰謀論を読み解くことはとても意義あることではないかと思います。

湯島では、そうした視点から時々「陰謀論」をテーマにしたサロンを開催していますが、今回はトランプ現象から見えてきた陰謀論を、長年この問題を追いかけてきている中嶋一統さんと北川泰三さんに話題提供してもらいます。ちなみに私はお2人の論には違和感を持っていますが、だからこそきちんと話を聴こうと思っているのです。

「陰謀論」を「トンデモ本の世界」の話ではないかと毛嫌いする人もいますが、「陰謀論」にもさまざまなものがあります。目からうろこの新しい発見もあるかもしれません。
先入観を捨てて、一度お2人の話を聞いてみると、もしかしたら世界の風景が一変し、生き方も変わるかもしれません。

まあどんな話になるかわかりませんが、陰謀論ファンの方だけではなく、陰謀論アレルギーのある方も是非ご参加いただき、激しい議論ができることを期待しています。

いずれにしろ楽しいサロンにしたいと思います。

 

 

〇日時:2021年2月28日(日曜日)午後2時~4時半
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇テーマ:「トランプ現象から見えた陰謀の世界」
〇話題提供者:中嶋一統さん+北川泰三さん
〇会費:500円
〇参加申込先:qzy00757@nifty.com(佐藤)

 

 

|

« ■第6回益田サロン「利己と利他」のご案内 | トップページ | ■節子への挽歌4920:久しぶりの視野異常 »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■第6回益田サロン「利己と利他」のご案内 | トップページ | ■節子への挽歌4920:久しぶりの視野異常 »