« ■湯島サロン「自分にとっての生きる意味」報告 | トップページ | ■節子への挽歌5016:テレビ体操再開 »

2021/05/19

■節子への挽歌5015:リビングに居座ってしまう毎日

節子

玄関のバラが満開です。

20210514
今年は庭もジュンが手入れしてくれたので、きれいになり、花もいろいろと咲いています。
時々、にこが花を節子に届けてくれますので、節子も庭の花に囲まれています。

2階のベランダは一向に整理が進みません。
やろうやろうと思いながら、やりだせないでいるうちに、梅雨入りになりそうです。
畑も同じ状況で、気が重いです。

私の気分は天気とかなりつながっています。
みんなもそうかもしれませんが、特に影響を受けやすい気がします。
一時は、少し切れていて、天気をあまり感じませんでしたが、最近はまた天気次第になってきています。

この2日ほど、天気がよくなかったので、何もやる気が起きずに、また怠惰病が始まってしまいそうです。
困ったものです。

そうは言いながら少しずつ生活環境を整えだそうと思います。
パソコン環境も、友人のおかげでほぼ正常化しました。
にもかかわらず、デスクトップよりもリビングにあるノートパソコンばかり使っています。
場所も食卓が私の居場所になってしまっています。
今日も外出時以外は、ほぼリビングにいました。
これを変えられれば、生活もまた正常化するのですが。

ちなみにリビングには節子がいます。

 

|

« ■湯島サロン「自分にとっての生きる意味」報告 | トップページ | ■節子への挽歌5016:テレビ体操再開 »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■湯島サロン「自分にとっての生きる意味」報告 | トップページ | ■節子への挽歌5016:テレビ体操再開 »