« ■平将門ゆかりの場所のウォーキングツアーのテスト版の記録 | トップページ | ■節子への挽歌5019:社会にどんどん組み込まれていく気がします »

2021/05/21

■節子への挽歌5018:健全な老化は順調に進んでいるようです

節子

今日は名戸ヶ谷病院の脳神経外科の定期検査日です。
今回は心臓の超音波検査をしました。
なにやらいくつか指摘を受けましたが、要は健全な老化に属する話で問題はありませんでした。

しかし健全な老化のおかげで、まあ時にいろんなことも起きます。
困ったものですが、逆に老化現象が現れなかったらこれまた恐ろしい話です。
肉体は次第に滅んでいくのが健全でしょうから。

若いころは身体などほとんど意識していませんでしたが、最近は身体を意識することが多くなりました。
頭の後ろがもやっとしたり、視界がゆらいだり、腰が痛んだり、足が重かったり、まあいろいろとあります。
身体の存在を意識すること自体が「老化」の始まりなのでしょう。

いま一番不都合なのは視力の衰えです。
読書速度が遅くなっただけではなく、読書意欲が大きく減退してきています。
もう本など読むのはやめたらということかもしれません。

 

|

« ■平将門ゆかりの場所のウォーキングツアーのテスト版の記録 | トップページ | ■節子への挽歌5019:社会にどんどん組み込まれていく気がします »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■平将門ゆかりの場所のウォーキングツアーのテスト版の記録 | トップページ | ■節子への挽歌5019:社会にどんどん組み込まれていく気がします »