« ■節子への挽歌5064:来客を受け容れる場所がなくなってしまいました | トップページ | ■第9回益田サロン「〈夢想と現実〉から生物と環境を考える」のご案内 »

2021/07/01

■湯島サロン「農福連携とソーシャルキャピタル」のご案内

湯島のサロンの理念の一つは「ソーシャルキャピタル」を育てていくことです。
昨年、久しぶりに「ソーシャルキャピタル」をテーマにしたサロンを予定していましたが、コロナ騒ぎで延期になったままになってしまっていました。

ソーシャルキャピタルとは「人と人との信頼し合うつながり」のことです。
「キャピタル」とあるので、金銭絡みのことを想像する方がいるかもしれませんが、社会にとって大切なのは「金銭資本」ではなく、「人の信頼関係」だという考えです。
言い換えれば、お金よりも人の支え合いが社会を豊かにするという発想です。
私が長年取り組んできた活動の基本に置いていたのが、この発想です。

福祉の分野でも次第にこの考えは広がっていますが、これまで農福連携とソーシャルキャピタルをつなげて考えたことがありませんでした。
今回、農福連携のテーマで川辺さんにサロンをお願いしたのですが、川辺さんから提案があったタイトルが「農福連携とソーシャルキャピタル」。農業とソーシャルキャピタルは確かに深くつながっています。どんな話になるか、とても楽しみです。
私たちの生き方にもきっとたくさんの示唆がもらえるサロンになるでしょう。

平日の開催ですが、ぜひ多くのみなさんの参加をお待ちしています。

〇日時:2021年7月15日(木曜日)午後2時~4時
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇テーマ:「農福連携とソーシャルキャピタル」
〇話題提供者:川辺亮さん(農都共生総合研究所)
〇会費:500円
〇参加申込先:qzy00757@nifty.com(佐藤)

 

|

« ■節子への挽歌5064:来客を受け容れる場所がなくなってしまいました | トップページ | ■第9回益田サロン「〈夢想と現実〉から生物と環境を考える」のご案内 »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5064:来客を受け容れる場所がなくなってしまいました | トップページ | ■第9回益田サロン「〈夢想と現実〉から生物と環境を考える」のご案内 »