« ■シャスナ・ズボフの「監視資本主義」 | トップページ | ■オリンピックの本性が露呈されてきています »

2021/07/22

■節子への挽歌5090:30分のにこタイム

節子

昨日から孫のにこは夏休みです。
それで一緒に食事に行くことにしたのですが、孫が選んだのはなんと回転ずしです。
回転寿司では、流れて来たすし皿をとってみんなに配布するのがにこの役目です。
それが楽しいのかもしれません。なぜか今回はデザートは食べませんでした。

お寿司を食べた後、近くの金魚屋さんに行って、エビのエサを買いました。
先日、近くの手賀沼ににこと一緒にエビを捕まえに行ったのですが、逃がさないで自宅に連れ帰ったので、以来、にこは怒っているのです。
そこで連れ帰ったエビを大事にしている証に餌を買いに行ったのです。

帰宅して少し経ったら、にこが「氷いちご」が食べたいとやってきました。
回転すし屋でデザートを7食べなかったからでしょう。
それで奥にしまってあった昔のかき氷機を引っ張り出して、作ってやりました。
いちごシロップは持参でしたが、ジュンから言われているのか、コップに半分くらいしか食べないというのです。
にこは食には極めてストイックなのです。

その後、2人で遊びました。
にこの好きな間違い探しに付き合わされた後、水槽のメダカとエビについての話し合いになりました。
私が手賀沼よりきれいな水槽で餌もやっているのでエビは喜んでいるといったら、おさむさんはエビと話せるのかと質問されました。
それで私は歳をとるとエビとも話せるようになるのだと答えたのですが、どうも信じられない様子でした。

そこで今度は私から、手賀沼のエビは捕まえてはいけないのに、なぜお寿司のエビは食べていいのかと質問しました。
お寿司屋さんのエビは生きていないから食べていいようです。
あまり余計な話をすると娘たちからまた怒られるので、そのあたりで話をやめましたが、いろいろと話したおかげで、手賀沼からエビを連れて帰ったことは許されました。
また今度手賀沼にエビを捕まえに行こうという誘いは拒否されましたが。

30分ほどのにこタイムでした。

今日はにこはプールにいったり、いろいろと忙しいそうです。
今日も暑い1日になりそうです。

|

« ■シャスナ・ズボフの「監視資本主義」 | トップページ | ■オリンピックの本性が露呈されてきています »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■シャスナ・ズボフの「監視資本主義」 | トップページ | ■オリンピックの本性が露呈されてきています »