« ■節子への挽歌5075:夢見の悪い朝 | トップページ | ■節子への挽歌5077:独りよがりへの怒りと反省 »

2021/07/10

■節子への挽歌5076:30度超えの湿度100%

節子

雨の朝だったのが急に晴れてきて、温度も急増。室内でも30度を超えてしまいました。
しかも異常なほどの湿度の高さです。
にこは午前中から庭にビニールのプールをつくってご機嫌ですが、大人たちは異常な暑さに動く元気もありません。
久しぶりに晴れ間なので畑に行こうと思いましたが、あまりの暑さに夕方になってからにしようと、それまではだらっと過ごしていました。

5時を過ぎ、風も少し涼しさを感ずるようになったので、そろそろ畑に行こうかと思った矢先に電話がありました。
小宮山さんからでした。
先日、NHKテレビの「あさいち」で小宮山さんが取り組んでいる箸学会のことが取り上げられたのですが、その反響がいろいろとあったようです。
私も見ましたが、小宮山さんの「箸の持ち方」の説明はとてもよかったのと手長箸が車いすの人に便利なことを横瀬さんが説明していたのがとてもよかったのです。
私もそのことは伝えていましたが、今日は改めて「箸の持ち方」をわかりやすく書いたパンフレットを作っていたようです。
そんな話がいろいろとあって、いつものようにまた長電話になってしまいました。

それで畑に行くチャンスを失してしまいました。
まあ正直、今日はあまり行きたくなかったのです。
それで私の方で長電話にしてしまったのかもしれません。

畑に行かない代わりにベランダ菜園の整理を少し、ほんの少しだけしました。
種をまいたのにどうも野草ばかり元気で肝心の野菜は育たない。
困ったものです。

先日、スイカを食べた後、種をまいておいたスイカが元気に育っているのが唯一のベランダ菜園の野菜です。
もう一度きちんと種をまかないといけません。

ちなみに電話の後スマホをみたら、マナーモードになっていて、電話が2本も入っていましたが、全く気付きませんでした。
小宮山さんの電話は音ではなく画面が光ったので運よく気づいたのですが。
どうもスマホ電話は苦手です。

|

« ■節子への挽歌5075:夢見の悪い朝 | トップページ | ■節子への挽歌5077:独りよがりへの怒りと反省 »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5075:夢見の悪い朝 | トップページ | ■節子への挽歌5077:独りよがりへの怒りと反省 »