« ■オリンピックボイコットをつづけます | トップページ | ■緊急事態宣言下でのオリンピック強行という不思議な政府 »

2021/07/07

■節子への挽歌5072:水分をたっぷりとっています

節子

最近、お米を少し制限しています。
朝はいままで通りパン食。
昼と夜はどちらかがお米のご飯で、どちらかは麵かパスタ。時には豆腐かトウモロコシが主食になることもあります。

しかし問題は間食です。
これをやめた方がいいのではないかと思いますが、在宅時間が長いとこれがなかなかやめられない。これをやめる方法はいまのところ見つかりません。
困ったものです。

水分をよくとるようにと医師から言われているので、これも心掛けています。
しかし最近どうもコーヒーの飲みすぎの感じです。
毎朝、3~4杯の珈琲を飲み、在宅だと午後にまた2~3杯。
そのせいか最近さすがにコーヒーではなく午後は紅茶にしようという気がしてきました。
番茶の時もありますが、できるだけたくさん飲むようにしています。

それに加えて水もできるように飲むように心がけています。
まず朝一番にコップ1杯の水を一気飲み。
もっともただの水はどうも苦手なので、ジュースを少し入れて、さらにリンゴ酢も加えての水です。

パスタにはスープ、ごはんには味噌汁も必須です。
ユカが作ってくれないときには、インスタントスープですが、水分は欠かせない。
まあこれだけ飲んでいるとおなかもぽちゃぽちゃで、トイレにもよく行きます。
夜中には2~3回も起きます。
就寝前の珈琲は、最近は控えているのですが。

以前に比べて水分は倍くらいとるようになったでしょうか。
節子は水分がなかなか取れなかった。
水が飲めなかった節子のことを時々思い出すと辛くなります。

今日は七夕。
あいにくの曇天で星は見えません。
節子がいなくなってからは、七夕の短冊を書くこともなくなりました。

 

|

« ■オリンピックボイコットをつづけます | トップページ | ■緊急事態宣言下でのオリンピック強行という不思議な政府 »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■オリンピックボイコットをつづけます | トップページ | ■緊急事態宣言下でのオリンピック強行という不思議な政府 »