« ■10月2回目オープンサロン報告 | トップページ | ■総選挙の結果は私の思っていたこととは真反対でした »

2021/10/31

■節子への挽歌5182:総選挙投票日

節子

今日は衆議院選挙です。
例年と違い11時ころ、ユカと一緒に出かけました。
いつもより2時間ほど遅かったせいか、投票所には長い列ができていました。
こんなことは今までで2回目です。最近はありませんでした。
もしかしたら投票率が上がるかもしれない、もしそうなら反自民が増えるかもしれません。そんな期待が高まりました。

にこたちは私たちよりも早めに行ってきました。いつものようにじゅんの書いた投票用紙を箱に入れるのがにこの役割だったのですが、今回は本人が入れてくださいと注意されてにこは少しお冠だったでしょう。
でも小さな時から投票に行くことが身についていれば、大人になっても行くことがルールになるでしょう。

わが家は昔から家族全員で投票に出かけました。
まだ投票権を持っていなかった頃の記憶はないのですが、たぶん投票所まで一緒に行った期間が長かったと思います。
投票できるようになってからも基本的にみんなで一緒に出かけました。
ですからわが家なみんな投票には抵抗なく行けるようになっています。
ただしだれに投票したかは必ずしもオープンではありません。
でも最近はどうも同じ人に投票することが多いような感じがします。

節子は選挙が好きでした。
その節子ももう選挙には行けません。
でも何となく投票に行く時は、いつも節子が一緒のような気がしたなりません。
節子は私よりも過激だった気がします。
生活者としてしっかりと考えるとどうしても共産党寄りになるようです。
私はどうも共産党には抵抗があり、節子とは必ずしも同じではありませんでしたが。

ちなみに今回の選挙結果は予想以上に失望する者になりました。
8時にはそれがわかり、報道を見る気もなくなりすぐ寝てしまいました。

|

« ■10月2回目オープンサロン報告 | トップページ | ■総選挙の結果は私の思っていたこととは真反対でした »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■10月2回目オープンサロン報告 | トップページ | ■総選挙の結果は私の思っていたこととは真反対でした »