« ■サロンに参加してくださる新型コロナワクチン支持者を探しています | トップページ | ■湯島サロン「能力主義社会をどう考えますか」報告 »

2021/11/28

■節子への挽歌5199:話し方が下手になったと言われました

節子

ユカと話していて、最近、活舌が悪くなっただけではなく、話し方が下手になったねとよく言われるようになりました。
話がどうもうまく通じないことがあるのです。
そう言われてみると、たしかにそうです。
自分でも1年ほど前から感じているのです。

昨日のサロンの時もそうでしたが、話していてうまく話せないのです。
頭の動きと口の動きが昔はつながっていたのですが、今は明らかにずれている。
ですから話していて、自分でもおかしいと思うことが少なくないのです。
たぶん聞いている人は感じていることでしょう。

そういうことなので、できるだけ話すのを抑えようと思うのですが、それができずに、逆についつい余計なことまで話すようにもなっています。
困ったものです。

考える私、話す私、それを見ている私。
その3人の私が最近どんどん離れだしている。
そんな感じです。

自分ではあまり気づきませんが、こういう感じで私の老化はかなり進んでいるのでしょう。
歩く姿勢も最近はよくないとも言われています。
いやはや困ったものです

|

« ■サロンに参加してくださる新型コロナワクチン支持者を探しています | トップページ | ■湯島サロン「能力主義社会をどう考えますか」報告 »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■サロンに参加してくださる新型コロナワクチン支持者を探しています | トップページ | ■湯島サロン「能力主義社会をどう考えますか」報告 »