« ■歴史は謀で成っている | トップページ | ■「微生物活性化農業研究会」発足準備会へのお誘い »

2022/05/09

■節子への挽歌5333:孫の誕生日にお呼ばれされました

節子

今日は孫のにこの誕生日です。
今年はジュンの手作りケーキの招待でした。
にこの要望で、今年は手作りケーキになったのだそうです。

にこは6歳になりました。
いろいろとよく考える子です。
というよりも、子どもというのはそういう存在なのでしょう。
孫と付き合ってそういうことがよくわかります。
親の立場だとなかなか気づかないのだろうと思います。

私も希望されていた図鑑をプレゼントしました。
ユカは、いささか高価なものを要望されたようですが、にこにとっては価格は関係ないようです。

これも親バカならぬ祖父バカかもしれませんが、にこはとても気づかいの多い子です。
親子の関係を観ていても、それがよくわかります。
節子が元気だったら、親と間に入ることができたでしょうか、私にはそれは難しい。
気になることがあっても、娘にはなかなか言えません。
育児の方針も違うでしょうし。
それに私はあんまり娘たちには信頼されていないのです。
困ったものですが。

それにしても節子がいたら、にこもかなり違った育ちをするだろうなといつも思います。
にこと一緒にいるといつも節子を思い出します。

|

« ■歴史は謀で成っている | トップページ | ■「微生物活性化農業研究会」発足準備会へのお誘い »

妻への挽歌20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■歴史は謀で成っている | トップページ | ■「微生物活性化農業研究会」発足準備会へのお誘い »