« ■緊急サロン「ウクライナの戦争状況を止めるためにできることがある」報告 | トップページ | ■6月オープンサロンのご案内 »

2022/06/04

■湯島サロン「日本の政治を変えるための活動に向けての一方策」のお誘い

久しぶりにリンカーンクラブ代表の武田さんのお話を中心にサロンを開催したいと思います。

リンカーンクラブは、民主主義国家というなら、もっと国民一人ひとりの声が政治に反映されなければいけないという思いで、40年ほど前に武田さんが立ち上げた組織です。
最近、武田さんはこれまでの著作の集大成を目指す新著に取り組んでいて、なかなか話をする機会がないのですが、今回は、新著でもポイントになっている3つの課題、「日本の国家像を明確にすることの大切さ」「主権者である国民の意見を政治につなげる仕組みの再構築」「新しい政治に向けての革命の取り組む具体策」について、簡単に思いと考えを話してもらおうと思います。

いずれも大きなテーマですが、国家像や直接民主主義の仕組みに関してはさらっと流すだけにしてもらい、今回は3番目のテーマに関して、武田さんのいささか奇想天外な構想を披露していただき、それをもとに話し合いたいと思います。

どうやって、新しい政治に向けての「革命」(暴力革命ではありません)を引き起こすのか。武田さんのアイデアはかなり過激ですが、ともかく大きな流れを変えるには常識を逸脱することも時には必要かもしれません。
賛否両論の面白い話し合いになるかと思いますが、気楽にご参加ください。

〇テーマ:日本の政治を変えるための活動に向けての一方策
〇日時:2021年6月12日(日曜日)午後2時~4時
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇話題提供者:武田文彦さん(リンカーンクラブ代表)
〇会費:500円
〇申込先:佐藤修(qzy00757@nifty.com

 

 

|

« ■緊急サロン「ウクライナの戦争状況を止めるためにできることがある」報告 | トップページ | ■6月オープンサロンのご案内 »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■緊急サロン「ウクライナの戦争状況を止めるためにできることがある」報告 | トップページ | ■6月オープンサロンのご案内 »