« ■〔参院選で考えたこと:4〕期日前投票に行く前にもう少し考えてほしいです | トップページ | ■節子への挽歌5362:小さな奇跡 »

2022/06/28

■節子への挽歌5361:夏が始まりました

節子

はやばやと梅雨が明けて、猛暑日が続いています。
梅雨が明けたので、27日から畑にまた少し通いだしましたが、あまりの暑さに無理はやめることにしました。
しかし、行くとついつい草を刈りたくなる。
刈りだすと時間を忘れてしまう。
そうするとユカから「もう帰れ」の電話がかかってきます。

まだ収穫には至りませんが、今年は少し収穫しようかなと思いだしました。
それで昨日、また野菜の苗を買ってきました。
まあいつものことですが、第一陣の野菜は長雨と手入れ不足でほぼ全滅だからです。
いずれにしろ節子の時のような収穫は期待できませんが、きゅうりとトマトくらいは大丈夫でしょう。

ユカは畑には来ませんが、ベランダで野菜作りや花作りを始めました。
土嫌いのユカが、と思いますが、ちょっと張り切っています。

今年も夏が始まりました。
山にも海にも行かない夏。ただただ暑いだけですが、今年は何が起こるでしょうか。

 

|

« ■〔参院選で考えたこと:4〕期日前投票に行く前にもう少し考えてほしいです | トップページ | ■節子への挽歌5362:小さな奇跡 »

妻への挽歌21」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■〔参院選で考えたこと:4〕期日前投票に行く前にもう少し考えてほしいです | トップページ | ■節子への挽歌5362:小さな奇跡 »