« ■ドラマ「始皇帝」 | トップページ | ■第2回生活事業研究会の報告 »

2022/09/10

■節子への挽歌5386:主役交代

節子

升田さんが送ってくれたカサブランカとユカが買ったカサブランカを同じ花瓶で供えていました。
今朝、起きたら最後のつぼみが開花していました。
17202209102

最初に開花したのと今朝のとでは1週間以上の間がありますので、最初に咲いたのはすでに枯れかかっていますが、今回は切らずに残していました。
開花した花とつぼみは3本で17つあったのですが、果たしてすべてが開花するかどうか楽しみにしていたのです。
それが今朝、最後のつぼみが開花。17つの大輪の花が香っているのです。
最初に咲いた花もがんばってくれたし、最後のつぼみも開花してくれた。
それがなんだと言われそうですが、とてもうれしくなりました。

昨日は、いろいろあって、ちょっと大変な日でしたが、今日はいい日になるでしょう。
今夜の中秋の月のための花は、昨日、ユカが買ってきてくれたので窓辺で、これも静かに咲いています。
今日から主役交代です。
202209102

ちょうど今、太陽が顔を出してきました。
畑は今日もさぼることにしました。
いろんなことがありすぎるこの頃です。
昔とは反対に、元気になるよりも疲れます。
困ったものです。

 

|

« ■ドラマ「始皇帝」 | トップページ | ■第2回生活事業研究会の報告 »

妻への挽歌21」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ドラマ「始皇帝」 | トップページ | ■第2回生活事業研究会の報告 »