« ■節子への挽歌5501:今年は良い年になりそうです | トップページ | ■5503:平穏無事な2日目 »

2023/01/01

■節子への挽歌5502:いつもと同じ初詣と会食

節子

最近のわが家の毎年最初の恒例行事は近くの子の神様への初詣です。
今年はなぜかあまり人出は多くはなかったです。
天気がいいのと、コロナに慣れたので、みんな遠出するようになったのでしょうか。
わが家はそういう事情にはほとんど影響されない家なので、いつものように、みんなで静かにお詣り。
その後、あまり多くない家族みんなで自宅で会食。

20230101

私のにこへのお年玉は、あみだくじにしました。
先日、クリスマスプレゼントの時、ただ渡すのではだめで、宝探しのようにどこかに隠して見つけさせろと要望されて苦労したので今回はあみだくじにしたのです。

残念ながらにこは外れでお年玉はもらえませんでした。
代わりに、恒例の何時でも何回でも好きな本プレゼント券が当たりましたが、あんまり嬉しそうではありませんでした。
関係がさらに悪化しなければいいですが。

食事後、みんな出かけました。
午後は一人でゆっくりと過ごしています。

静かなあたたかな年明けです。

|

« ■節子への挽歌5501:今年は良い年になりそうです | トップページ | ■5503:平穏無事な2日目 »

妻への挽歌21」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5501:今年は良い年になりそうです | トップページ | ■5503:平穏無事な2日目 »