« ■節子への挽歌5533:言葉遣いは気をつけなければいけません | トップページ | ■日本の司法への不信感 »

2023/02/26

■第3回「はじまり場サロン」の案内

1年ぶりに湯島での「はじまり場サロン」を開催します。

「はじまり場サロン」は、こんなことをしたいのだけれど一人ではどうやっていいかわからないとか、こんな活動をしているのだけれど仲間が集まらないとか、気楽に自分の夢や思いを語り合うサロンです。
具体的には説明できないがこんな夢をもっているというのでもいいです。

小さなものでも大きなものでもいずれも歓迎。ただし自分も汗をかこうというのが条件で、一人称自動詞で語るプロジェクトを対象にします。単なるアイデア出しは、はじまり場サロンでは対象にしません。
また、それなりの「共益性」を持っているものが望ましいです。私欲を果たすためだけや反社会的と思われるような夢は遠慮してもらえるとうれしいです。

みんなの前で、こんなことをやりたいと宣言するとなぜかそれが実現してしまうことを私は体験しています。自分の考えを整理・確認できるのかもしれません。
きっと他の人からもアドバイスをもらえると思います。ぜひ気楽にご参加ください。

サロンへの参加は、今は特にやりたいことはないという方も歓迎です。
参加者の誰かの発言に刺激されて「やりたいこと」に気づくかもしれませんし、誰かの提案に関わりたくなるかもしれません。
いつものように、気楽なサロンですが、いつも以上に「否定的な発言」は避けてもらい。何か新しい物語が生まれるサロンにしていければと思っています。

よろしくお願いします。

〇日時:2023年3月19日(日曜日)午後2時~4時
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇内容:「こんなことをはじめたい」を参加者が話し合う
〇会費:500円
〇参加申込先:qzy00757@nifty.com(佐藤)

 

|

« ■節子への挽歌5533:言葉遣いは気をつけなければいけません | トップページ | ■日本の司法への不信感 »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5533:言葉遣いは気をつけなければいけません | トップページ | ■日本の司法への不信感 »