« ■節子への挽歌5521:実盛坂の補修 | トップページ | ■節子への挽歌5522:久しぶりに新幹線です »

2023/02/13

■生活事業研究会の最終発表会のご案内

湯島ではサロンとは別に生活事業研究会というのをやっていますが、その第2期の最終発表会を下記のとおり開催します。
基本的には、第2期の参加者の発表会なのですが、第1期の希望者もその後の経過などを発表してもらいます。

今回は私の話はなく、参加者のプロジェクト発表と質疑応答が中心ですが、研究会受講者以外のみなさまにも呼びかけて、関心のあるには参加していただき、次につなげていくことになりました。
急なお誘いですが、もしご関心のある方がいたらご参加ください。

ちなみに、生活事業とは、「自分たちの、自分たちによる、自分たちのための事業」です。つまり社会のための事業ではなく、ましてや収益(金銭)のための事業でもありません。目的は、お金ではなく、たとえば「仲間づくり」であり、「生きる意味さがし」です。自分たちの生活を豊かにするために自分たちでなければできないことを実現していくプロジェクト、あるいは活動と言ってもいいかもしれません。

「事業」というと、多くの人は「お金」につなげて考えがちですが、そういう「文化」そのものも変えていければと思っています。
もし参加したい方がいたら、ご連絡ください。
4月から第3期の募集を予定しています。

日時:2023年2月19日(日曜日)午後1時半から5時(予定)
会場:コンセプトワークショップ湯島
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
会費:500円
参加申込先:qzy00757@nifty.com

 

|

« ■節子への挽歌5521:実盛坂の補修 | トップページ | ■節子への挽歌5522:久しぶりに新幹線です »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5521:実盛坂の補修 | トップページ | ■節子への挽歌5522:久しぶりに新幹線です »