« ■節子への挽歌5692:4年ぶりに赤後寺観音の千日会がはじまったそうです | トップページ | ■邪馬台国のもやもやが解決しました »

2023/07/10

■節子への挽歌5693:エアコンなしでの夕食

節子

今日は朝から暑く、エアコンきらいの私も朝からエアコンをつけて、リビングで一日過ごしていました。
でもどうもエアコンは好きになれない。

今日はほとんど在宅だったのですが、夕方、窓をあけたらいい風が入ってきます。
エアコンより快適です。
それでエアコンを消して、テレビを見たり本を読んだりしていました。
わが家は狭いので、夕食はいつもリビングでユカと一緒に食べていますが、ユカがやってきたら、どうしてエアコンをつけないのか、水分はとっているかとうるさいのです。
でもまあ、この自然の風の快適さは捨てがたい。

リビングは2階なのと窓が大きいので風が入るのです。
しかし温度計を見ると30度近い。
ユカはこんな暑いところで食事をするのはつらいとぼやきますが、まあ私に合わせてエアコンなしでの夕食になりました。

夕食後、ユカはエアコンのきいている自室にさっさと退避。
私は自然の風を満喫しています。
ユカは、私の身体感覚が劣化しているのだから注意しろと言いますが、この自然の風の涼感を楽しめないほうの身体感覚のほうが劣化しているのではないかと思います。
暑いときにはきちんと暑さに汗をかき、寒いときにはきちんと寒さに震える暮らしをしておかないと、身体感覚が正常に育つはずがない。
私の娘たちは、そう育てたはずですが、やはり私とは違うようです。

人間がどんどん物質化しているのが残念です。
温度計を見たら、相変わらず30度近くで、湿度も70%。
でも快適です。
私の身体感覚が劣化しているからでしょうか。

ちなみに私の寝室にはエアコンはありません。
娘は心配していますが、私は逆にエアコンをかけて寝ている娘が心配です。
家畜ではないのですから、むやみに水分も取りません。
エアコンをつけろ、こまめに水分を取れ、とテレビはうるさすぎる。
自分で必要な水分くらい、わかりますから。
それがわからなくなったら、それこそ、「潮時」でしょう。

節子がもしいたら、寝室にエアコンをつけたでしょうか。
判断ができません。

|

« ■節子への挽歌5692:4年ぶりに赤後寺観音の千日会がはじまったそうです | トップページ | ■邪馬台国のもやもやが解決しました »

妻への挽歌21」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5692:4年ぶりに赤後寺観音の千日会がはじまったそうです | トップページ | ■邪馬台国のもやもやが解決しました »