« ■引きこもりとコロナ陰謀論をつなぐもの | トップページ | ■湯島サロン「一般社会とひきこもり社会 ひきこもり問題を考える」報告 »

2023/12/12

■テレビドラマ「三体」を観終わりました

小説では期待を裏切られましたが、中国のSF小説「三体」がテレビドラマ化されたので、見ていたのですが、今日、全30作を観終わりました。
https://www.wowow.co.jp/detail/193550

あまりに長すぎて、途中退屈しましたが、最後は逆に急展開で、小説の時とは違った意味での消化不良です。
それと全体の基調がいかにも暗くて(画面も暗い)、やはり私にはピンときませんでした。
しかし、映像になると視覚化されるので、SF部分ではないところに気が寄せられてしまい、その面では面白かったです。
最後の3回くらいからは、共感できるわかりやすいメッセージももらいました。
キャスティングも私のイメージにあっていたせいもありますが。
もっとも三体人のイメージは全く違っていましたが。

30話見終わって感じたのは、中国の人たちの深い心の傷です。
中国の多くの人たちが心の平安を取り戻すのは、まだまだ時間がかかるような気がしました。
この作品は2時間前後の映画にしてくれたら、改めて見たい気がします。
それにお薦めもしたいです。
30話では薦められません。
私は5日間で全作を観たので、いささか疲れました。

|

« ■引きこもりとコロナ陰謀論をつなぐもの | トップページ | ■湯島サロン「一般社会とひきこもり社会 ひきこもり問題を考える」報告 »

社会時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■引きこもりとコロナ陰謀論をつなぐもの | トップページ | ■湯島サロン「一般社会とひきこもり社会 ひきこもり問題を考える」報告 »