« ■節子への挽歌5826:にこのピアノ発表会 | トップページ | ■節子への挽歌5827:今年のトピックは思ってもいなかった人からのプレゼント »

2023/12/25

■湯島サロン「「陰謀論」追究の結論と日本の今後」のご案内

恒例の年明け直後の「陰謀論」サロンは、今年は中嶋さんが、これまでの陰謀論追及のまとめを踏まえて、これからの日本を展望してくれることになりました。
これからの日本を展望するとは、いささか大げさですが、いろいろと隠されている「事実」を総合的に整理・分析すると見えてきてしまうのだそうです。

「陰謀論」というと、はなから嫌う人もいるでしょうが、それでは荒唐無稽な「陰謀論」をばらまいて不都合な真実を隠してしまう陰謀論者の思うつぼです。
それに、どんな陰謀論にも、真実につながる何らかのヒントやメッセージが含まれています。流布されている陰謀論の奥にある「陰謀」を見つけていくためにも、陰謀論者の話をしっかりと聞くことが大切です。

もっとも中嶋さんは、自らを「陰謀論者」とは言っていません。
中嶋さんのメッセージをお伝えします。

「陰謀」という言葉に惑わされることなく、起きていることになぜ? という疑問を持って合理的な答えを想像し、それを仮説として頭に置きながら、さまざまな情報に接していく。そうやって自分のフィルターを通して新しい情報に接すれば、その情報の奥にある真実に到達する。
大切なのは、その「自分のフィルター」。人間心理のフィルターはもちろんですが、海外の問題に接するときにはその国の歴史や民族性から来る価値観や動機といった面も考慮した方がいい。いずれにしろ広い関心と蓄積が大切です。

今回は、そういう「中嶋フィルター」を通して、日本の未来に影響を与えるであろう「陰謀」(意図・動き)を解説してもらいながら、私たちのこれからの生き方を考えてみたいと思います。

まあそんな難しいことを考えたくない人は、単に世間に飛び交っている「陰謀論」を楽しむために参加していただいてもいいです。
最近、中嶋さんはいろいろなところで講演していますので、勢いに乗りすぎて、どんな話が飛び出してくるかわかりませんが、これからの私たちの生き方への大きなヒントがもらえるかもしれませんし、もらえないかもしれません。

いずれにしろ、新年最初の日曜日を中嶋陰謀論でお楽しみください。

〇日時:2024年1月7日(日曜日)午後2時~4時
〇場所:湯島コンセプトワークショップ
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇テーマ:「『陰謀論』論、これからどうなる地球の未来!」
〇話題提供者:中嶋一統さん(事業戦略アドバイザー・商品企画販促コンサルタント)
〇会費:500円
〇参加申込先:qzy00757@nifty.com(佐藤)

 

|

« ■節子への挽歌5826:にこのピアノ発表会 | トップページ | ■節子への挽歌5827:今年のトピックは思ってもいなかった人からのプレゼント »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5826:にこのピアノ発表会 | トップページ | ■節子への挽歌5827:今年のトピックは思ってもいなかった人からのプレゼント »