« ■節子への挽歌5840:元気が出ないのはテレビ映像のせいかもしれません | トップページ | ■節子への挽歌5841:野菜スープ »

2024/01/08

■「ナンバ歩き」you tubeチャンネルが開設されました

1年前、湯島で永田茂さんの深呼吸歩きのサロンを、実際の歩行体験と併せて開催しましたが、そこで紹介されていた「ナンバ歩き」を解説紹介するユーチューブチャンネルが開設されました。
https://www.youtube.com/watch?v=7OQGYGNy1Qg

湯島のサロンでは、ナンバ歩きは難しいので、それを踏まえて永田さんが開発した深呼吸式歩き方に関して紹介がありましたが、その時に予告されていた「ナンバ歩き」の紹介です。また関連した情報も紹介されていますので、是非ご覧ください。

ナンバ歩きはご存じの方も多いと思いますが、かつての(といっても江戸時代もそうでしたが)日本人の歩き方といわれています。手足の動かし方が、いまとは逆なのです。
永田さんは、その歩き方が健康に大きな影響を与えていると考えています。

ちなみに、永田さんはいまも日常的にナンバ歩きをされていて、そのせいかどうかはともかく、きわめて健康。身体年齢は実際よりもかなり若いようです。
ちなみに、街中でナンバ歩きで歩いている人を見たら、たぶん間違いなく永田さんでしょう。なにしろそういう歩き方をしている人はいまは永田さんくらいしかいないからです。ただ、気を付けてみないと、ナンバ歩きしていることには気づきません。それほど永田さんのナンバ歩きは自然なのです。

「生涯現役社会」を目指すためにも、歩き方への関心を高めていきたい、それは医療費削減にもつながる、と永田さんはお考えです。
もちろんナンバ歩きを広げようというわけではありません。しかし、「ナンバ歩き」の開示は大変深い影響力と意味を持つので、まずは世に問うてみたい、と永田さんは考えているのです。

ナンバ歩きに関心を持たれたら、ぜひこのyou tubeをご覧になって永田さんにアクセスしてください。
私も永田さんから教えてもらった深呼吸を意識した歩きをつづけていますが、意識して歩くといろいろなことに気づきます。

|

« ■節子への挽歌5840:元気が出ないのはテレビ映像のせいかもしれません | トップページ | ■節子への挽歌5841:野菜スープ »

社会時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5840:元気が出ないのはテレビ映像のせいかもしれません | トップページ | ■節子への挽歌5841:野菜スープ »