« ■節子への挽歌5892:オープンサロンに来てくれる人たち | トップページ | ■50年ぶりに詩らしきものを書いてみました »

2024/02/22

■2月のオープンサロン報告

2月のオープンサロンは20代から80代まで、10人の参加がありました。

Open202402200000

なぜか20代の若者の恋愛?の話でだいぶ盛り上がってしまいましたが、ウクライナの人との交流が増えている人からの話や最近伴侶を見送った人の話など、人にまつわる話が多かったような気がします。

いろんな人の話を聞けるのでサロンに来るという人が2人いたのが、改めての気づきでした。話しに来る人もいれば、聴きに来る人もいる。話し合いに来る人もいれば、問題解決のヒントを得るために来る人もいる。もちろん、なんとなく来る人もいます。
そういう目的がばらばらであるにもかかわらず、時間が来ても終わらないので、いつも長引いてしまう。
ホスト役としてもう少ししっかりしないといけないと、いつも反省はしているのですが。

一度、「サロンって何だろう」というサロンをやってみたくなったのが、昨日の感想です。近々、企画したいと思います。

 

|

« ■節子への挽歌5892:オープンサロンに来てくれる人たち | トップページ | ■50年ぶりに詩らしきものを書いてみました »

サロン報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5892:オープンサロンに来てくれる人たち | トップページ | ■50年ぶりに詩らしきものを書いてみました »