« ■4月オープンサロンのご案内 | トップページ | ■憲法サロン2024「憲法は誰のものか」のお誘い »

2024/04/20

■湯島サロン「【人生のピンチ生き延びメソッド】をシェアしよう!」のお誘い

生きづらさを話し合うサロンの報告の最後に予告した、「生きづらさを、むしろ生かして〈今ここ〉の人生をしっかり生きている人に話題提供・問題提起してもらうサロン」ですが、高等遊民会議主宰の歌う作家・杉原学さんにお願いすることにしました。
以前、「善く生きる」のサロンをお願いして、とても教えられることが多かった、あの杉原さんです。

私が余計な説明をするよりも、杉原さんのメッセージをお読みください。

生きていれば誰しも経験するであろう「人生のピンチ」。
借金、孤独、失業、離婚、困窮、うつ、失恋……。いろいろあると思いますが、そんな時こそ、人は自分なりの「生き延びるための技や考え方」を編み出すのではないでしょうか。「あの時、どうやって乗り越えたんですか?」そう聞かれたら、みなさんどう答えるでしょうか。ひとまず話題提供として「杉原流生き延びメソッド」をいくつかご紹介し、みんなのメソッドを交換し合えたらいいなーと思っています。

かつてピンチを乗り越えた人も、いままさにピンチを乗り越えようとしている人も。互いの小技(?)をシェアしながら、面白おかしく生き延びましょう!

杉原さんは、社会の生きづらさを十分以上に実感しながらも、私が見る限り、生きることを楽しんでいるように思います。しかも肩に力を入れることなく、です。
きっと楽しい生き方へのヒントがもらえると思います。

ちなみに、杉原さんをご存じない方のために、杉原さんのオフィシャルサイトをご紹介します。
https://sugihara.my.canva.site/

〇日時:2024年5月11日(土曜日)午後2時~4時
〇場所:CWSコモンズ村湯島オフィス
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇テーマ:「【人生のピンチ生き延びメソッド】をシェアしよう!」
〇話題提供者:杉原学さん(高等遊民会議主宰/歌う作家)
〇会費:500円
〇参加申込先:qzy00757@nifty.com(佐藤)

|

« ■4月オープンサロンのご案内 | トップページ | ■憲法サロン2024「憲法は誰のものか」のお誘い »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■4月オープンサロンのご案内 | トップページ | ■憲法サロン2024「憲法は誰のものか」のお誘い »