« ■節子への挽歌5996:今年は「畑もどき作業」をやることにしました | トップページ | ■節子への挽歌5998:にこの運動会 »

2024/05/25

■節子への挽歌5997:3人のいとこ会

節子

久しぶりに3人のいとこ会をやりました。
と言っても、今回は湯島で会って、雑談するという会でしたが。

関西在住の一人を加えて、毎年、どこかで集まるようにしていましたが、コロナで中断していました。
最後は箱根湯本だったでしょうか、でも最近は温泉よりもただ会うだけの方が楽だという感じになってきました。
久しぶりだったので、今回は関東在住の3人が会いました。
口実はいろいろあって、兄の叙勲祝いや私の快気祝いや、いかようにも理由はつけられますが、要はお互い、いつ突然にいなくなるかもしれないので、まあ元気なうちに会っておこうということです。

ところで話していて驚いたのですが、みんなすでに前立腺がん体験があるようです。
だから私のことを心配していたのかもしれません。
訊いてみると、いまも2人とも(関西の従弟もそうなので3人ですが)私よりもPSAマーカー値は高いのです。
もちろん私が最高時の時とはけた違いではありますが、今では私が最低値です。

まあそんなことはどうでもいいのですが、昼食は近くのお蕎麦屋さんの古拙に行きました。みんなお蕎麦好きのようで(ここの石臼挽きの十割そばはおいしいです)、天そばを食べていましたが、私はお米が食べたくて天重を頼んでしまいました。海老天が2つもついて、他にも盛沢山。さすがに間食できませんでした。
従兄の一人が甘党なので、ケーキを買って部屋でまた雑談。私もケーキをはじめ、お菓子を食べてしまいました。
話は弾んで気がついたら4時半を回っていました。

そこでお開きにしたのですが、案の定、夜中にお腹がおかしくなってきました。
やはり脂っこいてんぷらと甘いお菓子の多食はよくありません。
何回かこりているはずなのに困ったものです。
というわけで昨夜はまたつらい夜を過ごしました。

幸いに朝になったらおなかの調子は戻っていました。
しかしやはり食には気を付けないといけません。
お菓子は厳禁、てんぷらも揚げ物も控えないといけません。

関西の従弟も加えての従弟会は、7月に開催することにしました。
欠員が出ないといいのですが。

|

« ■節子への挽歌5996:今年は「畑もどき作業」をやることにしました | トップページ | ■節子への挽歌5998:にこの運動会 »

節子への挽歌22」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5996:今年は「畑もどき作業」をやることにしました | トップページ | ■節子への挽歌5998:にこの運動会 »