« ■節子への挽歌5995:いろんな人から心配されているのを感じます | トップページ | ■節子への挽歌5997:3人のいとこ会 »

2024/05/24

■節子への挽歌5996:今年は「畑もどき作業」をやることにしました

節子

今日は朝5時に起きて、様子を見に行きました。
以前は早起きして出かけていましたが、最近の体調だと、もし倒れたら大変です。
以前は倒れても15分で回復しましたが、もうだめで、そのままにもなりかねない。
ですから家族が起きないうちに出かけるのは止めるようにというお達しが出たのです。

それで今日は見に行っただけですが、改めて気が重くなりました。
考えてみるといつもより2か月で遅れている。
でもまあ何とかなるでしょう。
これから戦略を考えなければいけません。
問題は条件が悪ければ悪いほど面白いですから。

今日、琉球朝顔を畑から少しもらってきました。
ベランダのが全滅してしまったからですが、琉球朝顔は移植が難しいです。
部屋の窓の陽射し除けにいつも植えているのですが、これもまた出遅れた。

最近、どうも出遅れ続きです。
疲れたのでとりあえずの仮植ですが、うまくいくでしょうか。
今日は外出予定なので、手入れは明日以降です。
明日までに少しはぴんとしてくれるといいのですが。

さて畑もどき作業が、どう身心に影響を与えるか、正と出るか邪と出るか、ちょっと楽しみです。

|

« ■節子への挽歌5995:いろんな人から心配されているのを感じます | トップページ | ■節子への挽歌5997:3人のいとこ会 »

節子への挽歌22」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5995:いろんな人から心配されているのを感じます | トップページ | ■節子への挽歌5997:3人のいとこ会 »