« ■節子への挽歌5992:くら寿司とサイゼリア | トップページ | ■節子への挽歌5993:腹筋や腸腰筋を強化しなければいけません »

2024/05/22

■第4回中国現代文学サロン「徐則臣『もし大雪で門が閉ざされていたら』」のお誘い

第4回中国現代文学サロンのご案内です。

前回の報告でご案内したとおり、今回は徐則臣さんの「もし大雪で門が閉ざされていたら」(「現代中国文学」19号収載)を取り上げます。本作品は、中国現代文学翻訳会の『中国現代文学』19号に掲載されています。
『中国現代文学』はネットで購入できます。

短編ですので、必ず参加される方は読んでおいてください。
なお湯島にも1冊、用意していますので、貸出可能です。
またサロンの当日、希望者がいれば、サロン開始前に湯島に早めについて読むことができるようにしたいと思いますので、希望者は事前にお申し出ください。

案内役は、同作品の翻訳者でもある中国現代文学翻訳会の葉紅(ようこう)さんです。
いまの中国の人たちの暮らしや考え方に触れていければと思います。
中国の現代小説を読んだことのない人ももちろん大歓迎です。

どなたでも歓迎の、気楽な集まりですので、気楽にご参加ください。
ただ、参加ご希望の方は事前に連絡をください。

〇日時:2024年6月9日(日曜日)午後2時~4時
〇場所:CWSコモンズ村湯島オフィス
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf
〇今回の作品:徐則臣『もし大雪で門が閉ざされていたら』
〇案内役:葉紅さん(中国現代文学翻訳会会員/駿河台大学教授)
〇会費:500円
〇参加申込先:qzy00757@nifty.com(佐藤

|

« ■節子への挽歌5992:くら寿司とサイゼリア | トップページ | ■節子への挽歌5993:腹筋や腸腰筋を強化しなければいけません »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌5992:くら寿司とサイゼリア | トップページ | ■節子への挽歌5993:腹筋や腸腰筋を強化しなければいけません »