« ■「我孫子の明日を話し合うサロン」準備会のご案内 | トップページ | ■湯島サロン「エルモット村からのお誘い」のお誘い »

2024/05/18

■節子への挽歌5985:メダカが生まれていました

節子

先日、メダカの水槽を掃除しようと思って、よく見たら、小さな子メダカが数匹泳いでいるのに気づきました。
実は水がかなり汚れてしまっていたのと水草に水藻がべったりついてしまっていたので、メダカだけは別の水槽に移していたのです。
これまでの水草では産卵しないので、産卵用の姫ホテイ草を購入してきて、新しい水槽に入れているのですが、そちらにももしかしたら産卵しているかもしれません。

子メダカは小さな容器に移して様子を見ていますが、元気です。
すでに10匹くらいが泳いでいます。
よく見たらきっともっといるでしょう。
しばらくこのまま様子を見ようと思います。

湯島のメダカはなかなか散乱しないのですが、今年もまた坪倉さんが卵と子メダカを持ってきてくれました。
坪倉さんからはともかく放置しておくのがいいといわれ、ベランダに出していますが、最近は土日以外なかなか湯島に行けずに、いささか心配ではあります。
でもまあ生き物は自然のままが一番なのかもしれません。

子メダカを見ていると飽きません。
数ミリの小さな身体ですが、動きは速い。
子メダカは目に見えますが、目には見えないたくさんの生物が私のまわりにはいるのでしょう。
そう思うと自分の生命などは、小さな一部だなと思います。

もしかしたら目には見えませんが、節子も近くにいるのかもしれませんね。
今日もまたいい天気になりそうです。

|

« ■「我孫子の明日を話し合うサロン」準備会のご案内 | トップページ | ■湯島サロン「エルモット村からのお誘い」のお誘い »

節子への挽歌22」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■「我孫子の明日を話し合うサロン」準備会のご案内 | トップページ | ■湯島サロン「エルモット村からのお誘い」のお誘い »