« ■節子への挽歌6042:今日は病院に行けるといいのですが | トップページ | ■急性膵炎入院報告2:入院2日目20240621 »

2024/06/20

■節子への挽歌6043:またまた即入院

腹痛もかなり回復したので、もう「即入院」にはならないだろうと思って、今回は我孫子東邦病院に行きました。できればそこから慈恵医大の紹介状をもらって、胆嚢の処置に取り組もうと思ったのです。

ところが、またまた「即入院」と言われました。
ちょっとあすから大切な約束があり、週明けまで待ってもらえないかといったのですが、命を懸けるほどの大切な約束ですか、ときついお言葉。

担当の若い医師の説明は、とても説得力があり、2年前とは全く違う。
1分間考えて、即入院することにしました。
でも明日の役などのキャンセルや関係者への周知など、やっておかねばいけないことがたくさんある。それで2時間の余裕をもらって、自宅に戻り、関係先へ連絡。ほぼ関係者への周知を果たせました。
幸いにユカがいたので助かりました。

3時半に入院。
病室は4人部屋ですが、運よく窓際でした。
空が見える。

また毎日、入院日記を書こうと思います。
詳しくは節子もそちらを見てください。

 

|

« ■節子への挽歌6042:今日は病院に行けるといいのですが | トップページ | ■急性膵炎入院報告2:入院2日目20240621 »

節子への挽歌22」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■節子への挽歌6042:今日は病院に行けるといいのですが | トップページ | ■急性膵炎入院報告2:入院2日目20240621 »