« ■第4回中国現代文学サロン「徐則臣『もし大雪で門が閉ざされていたら』」報告 | トップページ | ■節子への挽歌6040:今日も1日ベッド »

2024/06/17

■節子への挽歌6039:1日中、寝ていました

節子

今日もいささか辛い一日でした。
それで1日、ベッドで寝ていました。
でも最悪状況は脱していますので、このまましばらく寝ていたら大丈夫でしょう。

いくつかの要因が考えられますが、いずれもあまり楽しいものではありません。

でもこうやって1日、ベッドにいたのは何十年ぶりでしょうか。

 

|

« ■第4回中国現代文学サロン「徐則臣『もし大雪で門が閉ざされていたら』」報告 | トップページ | ■節子への挽歌6040:今日も1日ベッド »

節子への挽歌22」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■第4回中国現代文学サロン「徐則臣『もし大雪で門が閉ざされていたら』」報告 | トップページ | ■節子への挽歌6040:今日も1日ベッド »